歯

矯正歯科での歯列をバッチリ整える|ニッコリできる歯をGETしよう

恐ろしい歯周病の症状

歯科

茨木市にお住まいの方で、歯茎が赤く腫れたり軽い出血があったりといった症状が口腔内に発生している方がいるはずです。多くの場合、歯茎の腫れに痛みは無く出血量も微量のため気に留める方は少ないでしょう。しかし、その症状を放っておくと悪化していき歯が抜け落ちてしまう可能性があるのです。口腔内における痛みのない歯茎の赤い腫れや微量の出血というのは歯周病の初期症状といわれており、この歯周病は早期の治療が大切となる口腔疾患の一つといわれています。茨木市においてこういった症状が見られた際には、歯医者を受診することで治療することが可能です。
歯周病というのは軽度や中度では自覚症状のみられない病気で、茨木市にお住まいの方の中にも重度になってから症状に気づいたという経験をしたことがある人はいるはずです。歯周病が重度になると知覚過敏や歯茎から膿がでるといった症状が現れ始めます。そういった症状が現れ始めると口臭もきつくなり、歯茎に痛みを感じるようになるでしょう。それらの症状は歯周病菌が歯茎や歯茎内の骨を溶かし、象牙質にまで到達した際に発生します。そうなってきたタイミングで歯医者を受診したとしても治療を行うことは可能ですが、その治療期間は1年以上と長いものになるでしょう。茨城市内の歯医者でもそれは同様で、多数の通院が必要となります。通院1回ごとに受ける治療に掛かる費用は約2千円といわれており、通院の合計回数によっては高額な費用となるでしょう。また、歯医者への通院を行なわずにいると症状が悪化し、歯を支える骨まで歯周病菌に溶かされ歯が抜けてしまうこともあります。そうなってしまわないように、歯周病の症状が見られた際には茨木市内の通いやすい歯医者を選んで継続した治療を受ける必要があるのです。